Pythonを実際にさくらレンタルサーバー上で動かしてみる

Python × さくらレンタルサーバー

pythonでスクレイピングをかけてリンクを取得し、その結果を出力するというプログラムを組みました。

さくらのレンタルサーバーにpythonがいるので、サーバー上で動かそうとしたところ、様々なエラーに遭遇したので、備忘録として残しておこうと思います。

レンタルサーバーをどうにかしようなんて奴がなかなかいないのか、全然情報がなかったのでとても疲れた。

僕はレンタルサーバーのスタンダードプランです。

 

Python3にアップデートする

レンタルサーバーに付いているpythonは2系です。

私はpython3で学習を進めているので、python3にアップデートしtます。

アップデートの方法については以前も記事にまとめたので、参考にしてください。

【コマンドの意味も】さくらレンタルサーバーを Python3にしてみた【調べてみた】

必要なパッケージをインストール

 

pip3 install beautifulsoup4

pip3 install lxml

をインストール。なんかもう一つあった気がする。

lxmlはちょっと時間がかかるので、最初は「インストールできないの!?」と焦りますが、じっくりお待ちください。

 

FreeBSD を UTF-8対応させる

 

ここが最後までつまづきました。

何回

UnicodeEncodeError: ‘ascii’ codec can’t encode characters in position …

の文字を見たことか……..

Pythonが悪いのかとずーっと調べていたのですが、そうではなくFreeBSDがUTF-8対応していないことが原因。

さあ

/home/【ユーザー名】/.cshrc

に以下を追加するのです!

setenv LANG ja_JP.UTF-8

….

動いた亜ああ亜ああ亜ああああああ!assdfdgfhgjh

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です