記事一覧 随筆

口永良部島、新岳噴火【連載:口永良部島って知ってる?番外】

更新日:


34年ぶりの噴火

一昨日、口永良部島にて新岳が噴火したとのニュースがありました。NHKのニュースはこちらから。そもそも口永良部島ってどこやねんって方は僕の以前のエントリをご覧いただけたらと思います。島民の半分が屋久島に自主避難したということで、その規模の大きさを伺わせます。

34年ぶりの噴火ということで、世間的にも注目が集まっている今回の噴火。僕は思ったより高頻度だな、という印象でした。思えば、人口140人に対し4つも温泉が存在する島ですから、火山活動が活発でないわけがありません。


古岳の映像

口永良部島には新岳、古岳という2つの山があります。半年前、僕が口永良部島を訪れた際に古岳のほうを登山してきました。ニュースの事だけでこの連載を終わらせてしまうのは勿体無いので、火口付近まで登山した際の時の映像をご紹介しようと思います。

前を歩いているのは友人です。島で一人暮らしをしています。映像をご覧いただけるとわかると思うのですが、火口付近では蒸気が吹き出しています。

IMG_0707

パノラマだとこのようなかんじ。硫黄の匂いと周囲に立ち込める蒸気。まさに山登りをしている、と実感させられます。

新岳よりも活動がおとなしいと言われている古岳でもこのような情景を観ることが出来ました。次に島を訪れた際には新岳も是非登ってみたいと思っていた矢先に今回の出来事が起こりました。


今年の夏、島で行われる夏祭りに僕のサークルの仲間がアカペラを歌いに行くという企画が組まれていました。それも相まって、今後噴火活動がどうなってしまうのか。注目していきたいところです。

「面白いじゃん」と思ったらぜひシェアをお願いします!

-記事一覧, 随筆
-, , , ,

Copyright© ちゃいら随筆 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.