記事一覧 随筆

「金の斧」から本当の教訓は得られない?

更新日:


良い木こりと悪い木こり

一つ前の記事でも触れていましたが、イソップ物語「金の斧」を題材とした講演を聞きに行ってきました。

皆さん、「金の斧」のお話を覚えていますか?

Wikipediaから転載してみましょう。

あるきこりが川辺で木を切っていたが、手を滑らせて斧を川に落としてしまう。困り果て嘆いていると、ヘルメース神が現れて川に潜り、金の斧を拾ってきて、きこりが落としたのはこの金の斧かと尋ねた。きこりが違うと答えると、ヘルメースは次に銀の斧を拾ってきたが、きこりはそれも違うと答えた。最後に失くした(鉄製の)斧を拾ってくると、きこりはそれが自分の斧だと答えた。 ヘルメースはきこりの正直に感心して、三本すべてをきこりに与えた。
それを知った他のきこりは、わざと斧を川に落とした。ヘルメースが金の斧を拾って同じように尋ねると、そのきこりはそれが自分の斧だと答えた。ヘルメースは呆れて何も渡さずに去り、恥知らずなきこりは自分の斧を失った。

 

つまり、この寓話においては「神は正直な者を助け、不正直な者には罰を与える」ということが寓意であるわけです。

しかし、これは一面的なものの捉え方である、と講演では語られます。その上で、演技におけるいい木こりと悪い木こりの特徴を洗い出し、議論するという内容でした。一つ前の記事であげた"わざと"というキーワードも、この時に出されたものです。

その議論を聞いた後、私の中でなにか釈然としない思いが渦巻いていました。講義自体に不満があったわけでは決してない。どうやら、物語自体に胸のつかえを感じているようです。

その胸のつかえは、悪い木こりの行動が良い木こりのそれと異なることがに起因していました。


責める所が違うのでは…?

ここで良い木こり、悪い木こりの行動パターンを整理してみましょう。

良:
斧落とす→ヘルメス登場→ヘ「金・銀の斧落とした?」→
良「NO、普通の斧」→ヘ「正直!金銀の斧あげる」

悪:
斧落とす→ヘルメス登場→ヘ「金・銀の斧落とした?」→
悪「Yes」→ヘ「嘘つきは嫌いです」→悪「(´・ω・`)」

これってつまり、正しいものの判断基準は正直に答えたかどうかである、ということです。そして、その答えに心がこもっているか否かについては言及されていません。つまり、もし悪い木こりが良い木こりの体験談をもとに「No、普通の斧」と答えていたら良い木こりと同じ成果が得られる、ということになってしまうのではないでしょうか。

このように捉えるとこの寓話、私にはどうも成功体験談を再現できなかったドジな木こりの話に見えてしょうがないのです。

寓意を忠実に伝えたいのであれば、悪い木こりの行動パターンを

悪:
斧落とす→ヘルメス登場→ヘ「お前わざと落としただろ」→悪「(´・ω・`)」

というように、故意に斧を落とした点を責めるべきではないでしょうか。それか、

悪:
斧落とす→…→悪「(´・ω・`)」

のように、もはや出てこない。でもこの場合、良い木こりが逆恨みされる可能性があるので、却下しておきましょう。笑

 


浮かび上がる裏テーマ

調べてみると、どうやら悪い木こりは嘘をついた、という点のみが責められているようです。つまり、故意に斧を落として金の斧・銀の斧を手に入れようとしている点については不問であるわけです。

ここで、穿った見方をする私にはこの物語のもう一つのテーマが浮かんできました。それは、"バレなければなにをやってもいいんだぜ"です。そう捉えると、この物語はすとんと腑に落ちます。そして、悪い木こりの失敗は"欲望のままに動いたら失敗する、慎重に善人を装うことだ"という、実践的なアドヴァイスとも取ることができます。そうでなければヘルメスが悪い木こりに金の斧を落としたか否かを尋ねる道理がありません。

 


真のテーマとは

ここまで思考を巡らせたところではたと気づきました。最終的に悪い木こりの嘘を見破るということはつまり、ヘルメスは金の斧が悪い木こりの物ではないことを知っていたはずです。つまりヘルメスは全てを知った上で、あえて選択権を付与していたわけです。

従って、先ほど考察した裏テーマ―"バレなければなにをやってもいいんだぜ"―という行為もまた、ヘルメスの手のひらの上で遊んでいるにすぎないわけです。つまり、最終的な寓意はこのようになるのではないでしょうか。

"悪いことは一見成功しているように見えても、バレバレなのだよ"


 

ちなみに、便宜上「良い木こり・悪い木こり」という名称を用いましたが、貧しい時代においてなんとしてでも金銀を得ようとすることは当然のように思えてしまいます。むしろ悪い木こりこそが「正直な木こり」と言うことも出来るのではないか。

もやもやは続きます。


 

 

「面白いじゃん」と思ったらぜひシェアをお願いします!

-記事一覧, 随筆
-, , , ,

Copyright© ちゃいら随筆 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.