“家庭教師のトライ”のCMが面白い – アテレコのずるさ


アルプスの少女ハイジが…!?

アルプスの少女ハイジといえば、1974年に製作された、国民的なアニメですね。そのハイジが家庭教師のトライのCMに起用されているのですが、あまりにもキャラクターが崩壊してしまっています
面白かったので、ハイジが登場する全てのトライのCMを見てしまいました。まさに成功したコマーシャルですね。
その中でも僕が特に好きだったCMをこのブログで紹介しようと思います!

[adsense]

僕が選ぶトライのCM傑作3選

 

夏、ざわつくハイジ2014編

 

崖っぷちハイジ編

 

誓えないハイジ編

 

この他にも沢山のCMがあります。是非トライさんのホームページで楽しんでみてください


タブーをいじると面白い

いかがだったでしょうか。アテレコは、「ソフトバンクのお父さん」「アフダック」など、アテレコするだけで面白いという面があります。それは、普段言わないであろうことをそのキャラクターが発するという日常との落差が激しいからだと思います。
アルプスの少女ハイジというおふざけのノリが絶対に許されなさそうなキャラクターに目をつけたトライには脱帽です。みんなが敬遠しがちなところに面白さというのは隠れていたりするのかもしれませんね!

2 COMMENTS

虎亥

こんなのに乗せられるとはねぇ。
企業戦略にまんまと嵌っている事を公言しているようなものです。

作品の世界観を歪めてしまう方向に面白さを見出すのは、ハイジの世界を冒涜しているようでまったく笑えません。

返信する
chamenma

貴重なご意見ありがとうございます。

ハイジのアニメ自体は非常に素晴らしいものですし、私自身も小さい頃によく観ていました。私自身は、ハイジの作品自体と、今回記事にさせていただいたトライさんのCMは別物だと捉えていましたが、虎亥さんのようなご意見も存在する、という点まで思慮が至っておりませんでした。
二次創作物の是非は非常に難しい問題です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です