10時間で子供が買える – 人身売買のドキュメントがエグい


わずか10時間で子供が買えてしまう事実

YouTubeで、人身売買の現状についてのドキュメントがあったので紹介します。動画を見る限り、ハイチでの出来事のようです。ハイチはラテンアメリカに属する国ですね。今回のドキュメントは、人身売買の交渉が成立してしまうのかという切り口から、人身売買の現状を紐解いていきます。

ドキュメントの最後が決してハッピーエンドではないことも非常にもやもやとした気持ちにさせられます。

[adsense]

動画


動画の中でも紹介されていますが、11歳の少女が150ドル(約15,000円)で取引が成立してしまっています。
この動画をみて、私達にはなにが出来るでしょう。なにをすべきでしょう。ここで何かしらの答えを書くことは避けますが、少なくとも私達が享受している生活は偶然の幸せの上に成り立っているということを忘れてはなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です