ビジネス

社会人になって英語を勉強せざるを得なかった私の英語勉強法

投稿日:

大学時代は英語を一切勉強しなかった私

 

私の大学では英語は必須履修科目ではありませんでした。

しかも取得できる単位数が少なかったんですね。

通常授業は週1コマで2単位もらえるのですが、英語の授業は週2コマで2単位。

サークルバカだった私は「コスパ悪いから英語は絶対履修しなーい」と英語学習を放棄しました。

 

今ではとても後悔しています

 

TOEICを取得する必要に迫られたり、海外に1ヶ月間出張しなければならなかったり...。散々な目にあいました。

 

今学生の皆様、英語は絶対勉強しておいたほうがいいですよ。英語嫌いだった私が言うんだから間違いない。

 

そんな私が社会人の前や社会人になってから英語学習で活用したツールをまとめておこうと思います!

 

 

TRAアカデミーに通う

 

TRAアカデミーのTOEIC短期合宿に参加してきた

一番感謝しているのが、この講座です

 

これを受講したのは厳密には社会人になる前でした。TOEICくらいは資格として持っておくかぁ、と軽い気持ちで履修したのがきっかけ。

この時は受講直後に記事を書いたので、TOEICの結果を書いていませんが、

 

結局この後TOEICで700点

最終的には855点を取ることができました。

 

TOEICの対策に特化した技をたくさん教えていただいたり(リスニングパートは現在進行形か現在形かを見極めろ! 疑問文は最初がDoか5W1Hかに集中しろ! etc.)、基礎英単語のテストと言う形で最低限のビジネス英単語を叩き込まれたりしました。

講座の形式上TOEIC対策を謳っていますが、現在のビジネスシーンで英文メールを読み書きする際に非常に役に立っていると感じます。

 

単純にTOEICのスコアを伸ばしたい方はもちろん、ビジネス英語の基礎学習をしたい方や、ビジネス英語への恐怖感を払拭したいといった方におすすめです。

 

HiNative

 

https://hinative.com/ja

次にお世話になったサイトがこちら。これは、Lang-8の運営会社が立ち上げたサービスで、外国語を学習したいユーザー同士が集うSNSです。

 

例えば、

このように自分の作成した英文(実際に私が投稿したものです)を投稿すると...

 

英語ネイティブのユーザーが評価してくれるのです!

こんなコメントをくれたり、間違ってる場合はよりナチュラルな英文を教えてくれたりします。

 

お返しに、私も日本語を学びたいユーザーの文章を添削したり返信したりするわけです。

 

そして何よりこのサービスは無料で使えます!無料で添削までしてもらえちゃうサービス、利用しない手はないですよね?

私は、実際にビジネスメールに書いた言い回しを投稿しています(もちろん社外秘を含まない、当たり障りのない文章についてですよ!)。

 

ちなみに、このサービスで返信をもらうコツは日本時間の夜中あたりに投稿すること。何故ならば、日本が夜中の時、英語圏(アメリカ)がちょうどお昼頃なんです。なので、返信率が圧倒的に高いです。日本のお昼に投稿しても返信をもらえる数が少ないです。あとはプレミアム会員(有料会員になると検索の上位に表示される)に取られちゃいます。

 

Google翻訳

 

...そして意外とバカにできないのがGoogle翻訳

Google翻訳の精度がどんどん上がってきているのを、みなさんご存知ですか?

私は5年前のGoogle翻訳機能のイメージしかなかったので驚いてしまいました。

Google翻訳の使い方については、また別途記事にしたいと思います!

 

注意点

 

以上が、私が実践してきた英語学習方法です。

他にもEnglish BootCampに参加してみたり、オンライン英会話をやってみたり、様々な学習法を経験してきたので、それらもまたの機会にご紹介したいなと思っています!

最後に、上記の学習方法の注意てんについて触れてこの記事を終わりたいと思います。

 

英会話能力は別途学習が必要

別の記事で「語学学習に必要な4要素」について触れました。

ボイスベーシストに必要な4スキルとは - 目標の立て方

語学を習得する上で必要なスキルには、Speaking, Writing, Reading, Listeningがある、と述べました。

今回の学習方法で伸ばせるスキルは

TRAアカデミー ... Reading, Listening

HiNative ... Writing

Google翻訳 ... Writing

です。つまり、Speakingについては別途学習が必要なわけです。

 

全ての情報を鵜呑みにしない

特にHiNative, Google翻訳については全部の情報を信用してしまうのは危険です。

HiNativeは回答してくださっているのはあくまでも匿名の誰かです。その人が実際どの程度英語に精通しているかは、性善説に基づいて信用するしかないのです。

それに、ユーザー間でも評価が分かれてしまいます。

例えば日本語で、

「私はこのバッグだけを別に会計することを望んでいます。」

という文章を

「まあ意味が通じるから『自然』かな」

「この文章は日本人で使ってる人はいない。『不自然』だ!」

というように判断基準は属人的になっちゃいます。

あくまでもコメントがつきやすい自分のアウトプットの場として捉え、全てのフィードバックを信用しすぎないようにしましょう。

 

そして、Google翻訳は精度が上がってきたとはいえまだ機械翻訳です。細かいニュアンスまで汲み取ってはくれません。

今後の技術進歩に期待です。

 


以上、私の英語学習方法でした。

このような英語学習をした、こんなサービスがありますよ!等ございましたらぜひ教えてください!

「面白いじゃん」と思ったらぜひシェアをお願いします!

-ビジネス
-, , , , , ,

Copyright© ちゃいら随筆 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.